突然に”403 Forbidden”と表示され始めた

家ではラズパイでApacheによるwwwサーバを立ち上げているが、ホームページ更新のためにラズパイ内のhtmlソースを更新し、サーバーへアクセすると”403 Forbidden”と表示され、アクセスできない。セキュリティのため、IPアドレスによるアクセス制限は当然設けているが、当然ローカルネットワークからのアクセスであり?である。

なんでだろうとApacheのログを見ると、次の一文がログに残っていた。

client denied by server configuration

うーん、明らかにサーバーでアクセスを拒否している。さっそくgoogle検索すると、原因は明確になった。そのままズバリのページ(https://deep-blog.jp/engineer/4225/)を発見。Apache2.2→2.4にバージョンアップした際に、アクセス制御の記述方法が変わったとのこと。修正してきちんとアクセスできるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください